乙三.の活動履歴

2002年リーダーの大竹創作が大学時代の仲間および兄弟に召集をかけ結成
2004年インディーズデビューアルバム『歌謡日』にて初のリリース
2005年NHK『おかあさんといっしょ』に、「ふしぎはすてき」を楽曲提供。そして、TV番組「おかあさんといっしょ 森の音楽会」へ出演。翌年、収録DVDが発売。また、同年発売の楽曲「仮初小学校」にて、島崎和歌子がデュエットの相手として登場
2006年アルバム『新旬香噂ショー』にてavexよりメジャーデビュー、新木場studio coastにてワンマンライブを行い、デビューを報告
2007年アルバム『お気楽ムード』のリード曲「百」のPVにて、OLに扮した、にしおかすみこが出演。「シャバダ・大王」はTV番組『チャンプルー』の主題歌となり、それをきっかけに番組に数回出演。また、楽曲「怪盗ボイン」が、テレビ東京「メデューサの瞳」のエンディングテーマとなり、「火曜日」が「ガダルカナル・タカのこちらDERUとこ編集部」のエンディングテーマとなる
2008年NHKみんなのうたに「あした会おうね」が起用され、放送される。映像は三丁目の夕陽等で有名な西岸良平氏。同年、DVD付のCDをリリース
2009年アルバム『お別れ』の中に収録した中島みゆきのカヴァー「空と君のあいだに」にて、学校教師役で、安達祐実が出演
2010年Tp.石井慎太郎が脱退
2011年山下智久へ楽曲「はだかんぼー」を提供すると共に、アルバムへ演奏で参加
2014年アルバム『横浜ミックスナッツ』にて、インディーズ再デビュー。同年発売のアルバム『いつかここで』のリード曲「いつかここで」が、映画『クジラいた夏』の主題歌となる

大竹創作による楽曲提供

Kis-My-Ft2「わんダフォー」作曲
KinKi Kids 「我儘」作詞
SMAP「ビートフルデイ」作詞
SMAP「やりたい放題」作詞・作曲
SMAP「シャレオツ」作詞
山下智久「はだかんぼー」作詞・作曲
NHK おかあさんといっしょ「ふしぎはすてき」作詞・作曲

メンバープロフィール